兵庫県宝塚市にて九谷焼の観音像を買取しました。

いつもたくさんの買取依頼ありがとうございます。
 
今回は兵庫県宝塚市からご依頼頂きました。九谷焼の観音像の査定でした。
九谷焼は、明暦元年(1655)に、加賀藩の命により、有田で陶技を学んだ後藤才治郎が、江沼郡九谷村で開窯したのが始まりです。
作品は豪快かつ色調渋く独特の魅力があり、柿右衛門、色鍋島、仁清と並んで、日本の色絵陶磁の代表的なものとなっています。
現在はその鮮やかな色彩から、中国人にも人気が高まっており、普段使いの器等も価格が上がってます。
九谷焼の売却予定のお客様は是非紅虎堂へご用命ください。

    ●最後に

    紅虎堂ではどのような案件でも、ほとんど対応させて頂きます。最近有難い事に北近畿のみならず、京阪神特に京都市内からのご依頼もたくさん頂いております。蔵の整理、相続時、引越し等の際は是非紅虎堂へご連絡ください。遠方でも遠慮なくご連絡ください。店主自らお伺いさせて頂きます。不動産会社様、遺品整理業者様、解体業者様からのご依頼も受けておりますので、お気軽にご連絡ください。京都市内近郊であれば、即日対応できる場合もあります。

    意外な物が売れるかも知れません、そして一点、一点しっかり値段をつけさせて頂きます。京都北店(福知山店)では店への持込も対応しております。店舗へこられる際はあらかじめご連絡頂くとスムーズに対応できます。
    出張買取は全国対応してます。